コンセプトを大切にしよう!カフェのデザインでは何が必要?

カフェはコンセプト勝負

カフェの利用者が増えると共に経営にも人気が出てきました。これから新たにカフェ経営を始めたいというときにはいかにして店舗をデザインするかが重要になります。競合するカフェとの顧客獲得競争になることは否めないからです。その際に重要なのが他の競合店との違いを明らかにすることであり、コンセプトで勝負するのが基本になります。どんなコンセプトでカフェスペースを提供するのかを明らかにし、それに対して適切なデザインを作り上げるとうまく顧客を獲得できるようになるでしょう。単純にゆっくりとできるスペースを用意するという漠然としたものではなく、具体的にテーマを定めておくと顧客にとってコンセプトがわかりやすくなります。

コンセプトの魅力を最大化しよう

コンセプトを打ち立てても顧客に気に入ってもらえなければカフェ経営をするのは困難です。店舗のデザインはコンセプトの魅力を伝える上で重要なものであり、最大化できるように入念に計画を立てる必要があります。テーマに合わせて内装のデザインに着目するのが基本になりますが、カフェスペースと厨房の関係や、スペースに置くカフェ家具のデザインや種類、観葉植物などの環境を作り上げる置きものなど、あらゆるものに気を配ることが欠かせません。レイアウトは後から変更するのが難しいですが、動かせるものは状況に応じて変えていくこともできます。最初にデザインした店舗にこだわらずに、適宜改変してコンセプトの魅力を最大化していくことが大切です。

店舗の内装を決める際には、事前にコンセプトを明確にしておくと共に、専門業者からのアドバイスも参考にすることで、集客効果の見込める内装に仕上げられます。