店舗デザインの方法を考えるときに必要なこと

どのぐらいのお金がかかるかを計算する

店舗デザインをする場合には必ずお金がかかりますが、一体どれぐらいのお金がかかるか分からなければそもそも計画を立てることができなくなってしまいます。そこで、店舗デザインをするに当たりどれぐらいの料金か見積もる必要があるでしょう。業者にお願いする場合には、一般的に2種類の方法で料金が決められています。一つの方法は坪単価で表すものです。たいていの場合10坪以下の店舗では50万円程度になりますので参考にしておくとよいでしょう。それ以上広い場合は、10坪あたりに50万円ほど増えていくと考えておけば間違いありません。

もう一つの方法が、工事費の10パーセント程度になるパターンです。この方法は、先に工事費用を出す必要があります。

どのようにデザイン事務所を探すか

店舗デザインを行うためには、自分で行う方法もありますが卓越した技術やセンスがなければなかなか良いものができあがらないでしょう。せっかく来店するはずのお客さんも店舗デザインが悪いと来店しない恐れがあります。そのため、最初のデザインの段階でしっかりした業者を選ぶことが大事になります。

基本的にデザイン事務所は設計事務所と考えて間違いありませんが、設計事務所を選ぶとすれば自分で探す方法とマッチングサービスを利用する方法があります。マッチングサービスは、インターネット上で行っているものが多く、登録会社を厳選するかコンペの代行するかのどちらかです。業者を選ぶときは、顧客の話しをしっかりと聞いてくれるところや、金額が妥当なところを選ぶことが重要になります。

内装デザインは、床、壁、天井などの「ベースカラー」、カーテンや家具などの「アソートカラー」、クッションや小物などの「アクセントカラー」の3つをバランスよくコーディネートすることが大切です。