後悔しない物件探しのコツ!ポイントを抑えよう

最初に優先順位を決めよう

物件探しをする前に、希望条件の優先順位を決めておきましょう。駅からの距離や家賃、間取りや周辺環境など、希望条件は人それぞれです。でも、その希望条件を全て満たす物件を探そうとすると、時間ばかりかかってなかなか見つかりません。限られた時間で物件を探すには、事前に優先順位をつけておく必要があります。絶対に譲れない条件さえ決めておけば、物件探しもスムーズになります。

必ず平日に下見に行こう

物件探しをする際は、必ず下見を行う必要があります。ただし、下見をする時は必ず平日に出かけるようにしてください。休日だと、周辺環境の情報を正確に掴むことができません。平日と休日では、周辺環境も全く異なります。近くに学校があると、平日はうるさくて静かに過ごすことができない可能性があります。時間がない場合でも必ず平日に下見に出かけて、周辺環境に問題がないかチェックしておきましょう。

物件の築年数をチェック!

家賃の安い物件を探しているなら、築年数の古い物件が狙い目です。ただし、古すぎる物件は建物の設備に問題がある可能性があるので、注意が必要です。シャワーの水圧が弱かったり、コンセントの数が少なかったり、意外な盲点が潜んでいる可能性があります。建物自体が古いと、リフォームしても不具合が発生するので注意が必要です。築年数の古い物件を借りる場合は、問題がないかどうか念入りに下見をしておきましょう。エアコンやキッチンなど、お部屋の設備を実際に使ってみて、ちゃんと使えるか確認しておきましょう。

札幌の賃貸マンションは、都市ガスかプロパンガスかで生活費がガラッと変わるので、家賃の安さで選んでも物件によっては割高になる事も。契約の際は文面をしっかり確認しましょう。